健康に良いし気分転換にもなるウォーキング

 

走るのって、最初の方は気持ちいいんですけど、5分くらい経つともう疲れてしまいます。
運動不足で筋肉が足りないというのもあると思うのですが、子供の頃からマラソンは苦手でした。
短距離走は得意だったので、恐らく持久力がないのだと思います。
健康のためにランニングしようと思っていたのですが、疲れて続けるのが嫌になるので止めました。
代わりにウォーキングをすることにしたんです。
運動量でいえばランニングの方がたくさんの筋肉を使いますが、ウォーキングも体に良いのは同じですからね。
有酸素運動には有酸素運動の良さがあります。
何より疲れないので、体を動かすのが苦にならないというのが最大のメリット。
私は体重維持と健康のためにウォーキングをしていますが、同じ食事量でも歩くようになってから少し体重が減りました。
たくさん動いているわけではないけれど、代謝が上がるので痩せやすい体になるのでしょうね。
散歩気分でいろいろなところを歩くのは、気分転換になって楽しいです。