妊娠線予防のクリームを使っておけばよかった!

 

 

私が妊娠線予防のクリームを使っておけば良かったな~って思ったのが、子供の一言。
「ママ、何このキラキラ?」何気にショックでした。
子供は素直だから言ってしまうんですよね。
そうなんです、妊娠線ってキラキラしているんですよね。
私もそれを言われた時には、ちょっとギクッとしました。
子供ながら、鋭い指摘ですよね。
でも、そういう子供の一言にすごく傷ついてしまうこともありますね。
私は、妊娠線予防のクリームは初産の時には「重要度がそれほど高くない」と思って、買わなかったんです。
でも、産後に色々なママさんと話をしたら、やっぱり結構妊娠線予防のクリームを塗っていた人って多いんですね!
「これはしくじった!」と思いました。
妊娠中は、それほど妊娠線の話をしていませんでしたが、やっぱりみんなやっているんだなって思いました。
それでも、妊娠線が出来てしまう人って多いそうですからね。
妊娠線予防のクリームを塗っているだけでは、安心できないんですから、何もやっていない人は、余計にできやすいでしょうね。
これから妊娠生活を送る人は、ちょっと余裕があるんだったら、妊娠線予防のクリームを使って肌の保湿をすることをおススメしたいですね。

 

 

妊娠線予防のクリームはプレゼントされると嬉しい

 

妊娠中って、妊婦は余裕がない。
自分はつわりで苦しいし、お腹が大きくなってくれば胎児もゴロゴロとした異物感で、睡眠不足の原因になってしまいます。
だから毎日、コンディションを整えるだけでも、一苦労ですよね。
中には流産しやすい体質の人もいますし。
体調を見ながら、自分のケアもしないといけないので、毎日が暇そうに見えて、意外に大変でしたね。
せっかく友人からもらった妊娠線予防のクリームも、結局は自分に余裕がなくて、あんまり使えませんでした。
それよりも、お腹の異物感がすごくて、睡眠不足から、カリカリした感じになっていたから、心に余裕がなかったんだろうなって思います。
でも、せっかく妊娠線予防のクリームを貰ったんだから、もっとしっかり使えば良かったな~って思います。
自分で妊娠線予防のクリームを買うと、結構高いんですよね!
なので、プレゼントしてもらって、私は結構嬉しかったです!
妊娠中って、何かとお金がかかるじゃないですか?
そんな時に、ちょっと高額な妊娠線予防のクリームとかって、「いいや」って後回しになってしまうこともあると思います。
私は友達から妊娠線予防のクリームを貰わなかったら、多分自分では使わなかったと思いますからね。

 

妊娠線予防のクリームは市販のボディクリームでも代用可能!

 

妊娠するとお金がかかりますよね。
お金に余裕がある人は、何でもかんでも購入しても良いのかもしれませんが。
うちのような一般家庭は、やっぱり優先順位をつけて、お金をどれにつぎ込むか、考えていくケースもあります。
で、妊娠中は、やっぱり産後すぐに使い始めるオムツや肌着なんかは、絶対に必要ですよね。
また、母乳が出ない人は、ミルク代も必須です!
この辺の出費は、どうやっても削れません!
そのため、妊娠線予防のクリームとか、サプリメントは、もう後回しですよね。
自分のことは、最後になってしまいます。
とにかく赤ちゃんのことを優先して買い物をしているので、どうしても自分のことまで手が回りません。
ただ、妊娠線予防のクリームなんかは、産後に使っていなかった人は、結構後悔している人も多いんです。
妊娠線が、がっつりお腹に出来てしまって、コンプレックスになってしまっている人は結構いますからね。
やっぱりそういう事情があるので、女性は妊娠線予防のクリームなどは、予算に余裕があれば、買っておいた方が良いと思いました。
妊娠線予防のクリームには高級なものもありますが、安く済ませるのであれば、市販のボディクリームで保湿するのもOKみたいですからね。

2016/08/13 23:02:13 |

妊娠線予防のクリームは出産祝いに!

 

私が出産の経験を生かして、初産の友達にプレゼントしてきたもので、一番喜ばれたのが『妊娠線予防のクリーム』。
これは、みんな喜んでくれました!
妊娠祝いだと、おむつとかベビー服が圧倒的に多いけど、すでにオムツなんてある程度は自分達でも準備していたり。
ベビー服だってママさんの好みがあるから、どんな高級品をプレゼントしてもママさんの好みに合わなければ、一回も着せないまま終わってしまうことなんてありますからね。
その点、妊娠線予防のクリームは、意外にくれる人が少なく、かぶりにくい!
おまけに高級なクリームになると、そこそこの価格になるので、安っぽくなく、本人も買っていないケースが多いんですよね。
なので妊娠線予防のクリームを渡した友人は、すごく喜んで使ってくれていますね。
私も妊娠線予防のクリームは、出産経験の主人のお姉さんからもらっただけ。
でも、妊娠後期になった時に、それがすごく便利で、大活躍だったんです。
そのせいか、私にはひどい妊娠線はつきませんでした。
自分で買うほどではないけど、人からもらうと嬉しいプレゼントだと思うので、私はかなりおススメです!
やっぱり、こういうのは経産婦の方が、気の利いたプレゼントをくれますね。

2016/08/13 23:02:13 |

妊娠線を予防クリームによく含まれている成分

 

産後に鏡の前に立って、絶句したこと。
それは『妊娠線』です。
お腹が大きかった時には、全然気づきませんでしたが、産後にお腹がどんどんと小さくなってくると、妊娠線予防のクリームを使っておけば良かったと思うことがあります。
やはり妊娠線は、妊娠線予防のクリームで完全に防げるものではありませんが、それでも症状が軽く済むっていいますからね。
やはり乾燥で、真皮が断裂しやすい状態だと、妊娠線は出やすいからですね。
保湿をしておかないと、後になってから、消すことが出来ない妊娠線ですごく困ってしまいます。
妊娠線は、市販のコスメを使っても、全く改善できませんので、一度出来てしまったら、もう諦めないといけません。
妊娠線予防のクリームを使って、事前になるべく出来ないようにするのが一番ですね。
お腹に妊娠線が残っていない人を見ると、なんだか羨ましくなってしまいますからね。
女性は妊娠中は、それどこではないっていうのはあると思いますが、産後にがっかりしたお腹になってしまうことを考えると、自分のボディケアもちゃんとしておいた方が、やっぱり後になってから後悔しませんね。
妊娠線予防のクリームは結構値段も高いので、シアバターとかで代用している人も多かったですよ。